FC2ブログ

BABY PAC-MAN

へぇ、そうなんだ という話

F18Aって今どうなってるんだろうな?って

AtariAgeのスレッドを眺めてみたら

Baby Pac-Manがどうとかこうとか

何故、Baby Pac-Manが?と思ったら

VDPが9928なんだ、へぇ~

チープな画面もうなづけますね

パックマンとモンスターが縦に5つ並んだら消えるのかな?

おしまい



ちょっと前にペンゴの基板をパックマンにしたものがeBayに出品されていて

ああ、もったいないと思いつつ、パックマン(C)がペンゴ(C)になるんだからその逆はあるよねと納得

最近はペンゴ(C)をJr. Pac-Man(C)にしたものが出ていたりして

Pengo-jrpac.jpg
pengob-jrpac.jpg

純正ペンゴのやつは、ちょっと欲しい


スポンサーサイト



tag : アーケード基板 TMS9918

スーパーコブラ (PV-2000)

SuperCobra(pv2k)01.jpg

ある日突然、というほどでもないけど

PV-2000(CASIO)のスーパーコブラがやりたーい、やりたーい、やりたーい、という時期があって

まずPV-2000を買ってからスーパーコブラを買うまで時間がかかったのと

それを遊べるまでに時間と手間がかかったのは別の機会に置いといて

ようやくPV-2000のスーパーコブラをまともに遊ぶことができました


うーん、ヒドイ!


古い時代のゲームだということを差し引いてもキツイ

何がキツイって

まあ、スクロールがキャラクター単位ってのは仕方ないと思うんですよ

で、遊んでみると「え?全部?自キャラも?」

という感じで、プレイ感覚がコマ送りで遊ばされている感じといいましょうか

もしかしたら自機の前方ショットだけはスプライトかも、かも

そして自機移動の反応が鈍い

PS用ジョイスティックのマイクロスイッチでカチ、カチ、カチ、カチと4回押しても動かない

少し入力し続けないといけないんですよね

そりゃ、地形に激突しますわ

こんなんですから、純正のジョイスティックで遊び続けるのなんて絶対無理

それからボムの爆発エフェクトがしつこい上に地形を覆うのでry

慣れたつもりでも、本気でやって一面クリアできないということが何回もあります

もう一つ、高射砲の弾がこちらの攻撃を相殺してくれます(前に進めない)

何回もトライして一周っぽい5面をクリアしたらもう疲れてしまいました

でもTMS9918のスーパーコブラはどれも違った作りで面白いですね

SuperCobra(pv2k)02.jpg
読めない


5面のFUELの配置が完全に殺しに来てる

恋のクリスタルフォーチューン

ずいぶん前にCDとかを整理していたら手つかずのCDと一緒にこんなものが出てきた

手つかずのCD
クリスタルフォーチュン00

こんなもの
クリスタルフォーチュン01

ん?俺なんでこんなもの買ってんだ?

皆口裕子といえばジュエルペットサンシャインのジュエリーナ様で有名です

しかし当時はアニメに触れる機会もなかったし、声優とか今でも興味ないぞ

うーん

!!

タイトル見て思い出しました

あ、クリスタルフォーチューンか

詳しくはこちら
クリスタルフォーチューン02

クリスタルフォーチュンだかクリスタルフォーチューンだかは良く知らない

当時働いていたロケにこのクリスタルフォーチューンが入ってきて

なんかCD出しているらしいぞということで、おふざけで買ったのだった

一言でいうと”怖い”インパクトのあるマシーンでした

こんな感じのものです、と伝えようとネットで画像を探してみたのだけど全く見つかりません

記憶を頼りにいらすとやで頑張って作ってみたものがこれ

占いマシン

ちょっと違う

最近公開されはじめたゲームマシンアーカイブでようやく画像を見つけました

ゲームマシン447号
ゲームマシン447号

ゲームマシン449号
ゲームマシン449号

稼働期間はそれほど長くなかったかな?

でもインカムや占いはよかった覚えがあります

このマシンの前にインパクトがあった占いマシンといえば

サンワイズのファラオの予言

JAIAhistory.jpg
https://jaia.jp/history

店頭にあると写真を撮っていく人(特に外国人)が多かったです
(今考えたらカメラ持って歩いている人って外国人しかいないですよね)

ただ撤去前の売上は雀の涙でしたけど

こちらは動画がありました

懐かしい




クリスタルフォーチューンももう一度見てみたいなあ、というお話

これ下書き放置していたものに手を入れたのだけど
昨年後半くらいだと思ってたら2019年4月だった
時間の感覚が老人ですわ

テーマ : ゲーム雑記
ジャンル : ゲーム

パズルスター

最近、というか
今年に入ってから阿保みたいにパズルスターやってます

IGSのイメージはIQブロックで止まっている程度に
PGMが世に出回った頃にはゲームセンターで遊ばなくなっていたので
そんなゲームが出ていることも知りませんでした

そもそもゲームを知ったきっかけが
だるま道場のウィキペディアを見ていたところ
このゲームがライセンスを取って作られたとか何とか

だるま道場好きでした

どんなゲームなのか早速ネットで検索してみるも

話題も情報も全くない

何にもない

その内にマックジャパンで売られているのを発見

でもよくわからないパズルに1万円弱はなあ
セールで安くなるまで待とうかなあ

と考えているうちに無くなってしまいました

これまたその内にeBayで売られているのを発見

結局、似たような値段でゲット

pzlstarcj.jpg


カートリッジのみなのでインストのコピーもない

遊んでみると、なるほどだるま道場

だけど星?システムのおかげで力任せが通じなくなっていて難しい

pzls.png

その上で面数が進むと時間制限もシビアになってくる

「時間増加」と「戻し」のアイテムがあるものの
それぞれ上限が3と5と決まっていて
持ち越しは出来ても、ため込むことができません

面の構成はほとんど決まっているので覚えればいいのですが
常にアドリブの私には厳しいのです

それと後半面で赤系のブロックが混在すると見わけがつきにくかったり
背景と相まって天秤と弓矢の区別がつきにくかったりで
直感的な操作がしづらいところがあります
わざとそうして難しくしてるのか?って感じです

pzlstars3-12.jpg

pzlstars4-12.jpg


よくわからなかったのが
ノーコンで 1-12をクリアした時に出るコマンドらしきもの

1-4.jpg

1-4で何かすればいいのか?
自分のやり方が悪かったのだけどよくわからなかった

それが理由ではもちろんないけれど
しばらく遊ばなくなっていた

で、昨年終わり頃にトライで台湾版が売られていたので
また買っちゃった

pzlstarca.jpg


今度は日本版のインストコピーが付いてきました

それを見るとコマンドのことはインストに書いてあるのですね

ただ、使い方は書かれていません

阿保みたいにやっている内に気が付きました

pzls1.png

この画面の間に件のコマンドを入力すればいいのだと

コマンドを入力してその面をクリアすると
コンボがしやすい配置のエキストラステージをプレイすることができます

エキストラステージをクリアできないとコンティニューは次のステージから

このシステムが恐ろしいのは
4-12のエキストラステージでゲームオーバーになりコンティニューしてしまうと
いきなりエンディングに突入してしまうことです

つまりエンディングスタッフロールを見るためにコンティニューすると・・

さて、今度はコマンド収集です

表示される対象ラウンドは毎回ランダムですから
何回も何回も1-12をノーコンクリアしないといけません

ようやく12個集めて、次は2-1からのコマンドもあるのだろうか?
という疑問が出てきます

しかしどんなに頑張っても2-12をノーコンクリアできません

その内に気が付きました

コマンドを入れている間は画面が切り替わらないと

つまり上下左右ABCをひとつづつ試しながら入れていけば
正解が導けるのではないかと

間違ったらゲームオーバーにして続きを継続です

何となくボタンの方が最初っぽいのでボタンから試していくことにしました

いけます

いけます

その内に気が付きました

「Aボタンは使わないな」

ボタン>方向キーの形式が大多数なので作業的にはある程度見込みが立ちましたが
方向キーからというイレギュラーなのが出てくると時間がかかります

一番苦労したのは4-11でした

なおコンティニューしまくりでも全面クリアするとプロモードのコマンドが表示されます

pzlstarspro.jpg

最近になってようやく2-12をノーコンクリアしました(一回だけ)が
正攻法でのコマンドコンプはいつまでたっても無理ですね

あとスコアのランキングシステムが少し謎で
初期設定ではだいたい100000点以上が必要なのだけど
初期設定値を超えても全面クリアしないとネーム入れができません

これ結構やる気を削がれます

しかし、このゲーム
リアルタイムで遊んだ人はどのくらいいるのでしょう?

そういえば、今パズルスターで検索すると
BT21とかいうスマホゲームがヒットするようになって
ますます IGSのゲームには辿り着かなくなっています

ゲーセンで稼働してないし
基板屋でも売ってないしなあ

1-1から12まで全てエキストラステージ入った動画がこちら

tag : アーケード基板 アーケードゲーム

Over Drive

自分、車のゲームは得意じゃないので特にアケ基板にまで手を出すことは少ないのですが

動画を見て、バカっぽくて面白そうだったので買ってしまいました

コナミのOver Drive(日本未発売)

バカっぽさがアウトランナーズっぽいと思ったら1990年とのことで、そのもっと前でした

到着前に準備しようかとマニュアルを探すも

KLOVのリンクにあるものと同じものしか見つからないのですが

これがまた読めない(何となくはわかるけど)
overdrive002.jpg

overdrive001.jpg

ただ、届いた基板にはJAMMA変換ハーネスが付いていました

行先不明のコードも付いたままですが、NHの処理をしなくても済むのは大変助かります

OverDrive-03.jpg

OverDrive-01.jpg

OverDrive-07.jpg

2Kのボリュームは左右が逆についていました

そして、ある意味雑、ある意味楽だったのは、アクセル、ブレーキがデジタルだったこと

これ、もう手放してしまいましたが、WECル・マン24と一緒です。

OverDrive-02.jpg

↑コナミシールが剥がれてしまっているのは残念

OverDrive-04.jpg

ちょっと

OverDrive-05.jpg

やな感じ

さて、ドライブゲーム用に改造したドリームキャストのレーシングコントローラーはあるので
それ用のハーネスを作れば良かったのですが

ふと、「手元でやりてーな」と思ってしまったのが運の尽きでした

今こそ転がってるFC互換機のコントローラ使おうとか

この間、千石で何となく買ってしまったボリューム使おうとか

思わなければよかった

OverDrive-515.jpg

OverDrive-321.jpg

このボリュームが薄いし、ピッタリ入るんですよねぇ

OverDrive-513.jpg

OverDrive-551.jpg

コードは共立エレショップで大量に売っているというのを聞きつけて
ずいぶん前に大量に買ってしまったメガドライブのマウス用と思われるコードです

OverDrive-516.jpg

何も考えずに基板を切ったら1点しか支えがなかった

後で、プラリペアで固定先を作りました

OverDrive-621.jpg

コードを出す穴は上方に来るように作ります

OverDrive-011.jpg

いつもながら、何度もつけたり外したりを繰り返しで

きったねー出来上がりです

OverDrive-155.jpg

OverDrive-115.jpg

OverDrive-340.jpg

ローレット30φのツマミはaitendoにて購入

外見だけだと物凄くきれいに見えます

OverDrive-338.jpg

遊んでみた結果がこちら


よろよろで何とかフィニッシュ


結果としてお手軽に遊べるかと思ったらそうでもありませんでした

というのも、ドライブコントローラーと違ってボリュームが自動でセンターに戻ってくれないんですよね

センターに戻そうとして左右にフラフラ

軽くよけようとして動かないので切りすぎたり

ボリュームの値を変えてみようかな?

OverDrive-90.jpg

しかしまあ面倒くさいので切りすぎ防止にツマミの径を大きくしてみよう

近場でローレット、40φというのがなかなか見つかりません

ということで

OverDrive-9z.jpg

届いた

OverDrive-99.jpg

快適ではないけれど


コントロールボックス変えたらノイズが消えました
何が悪いんだろう?

ロケットスタートの方法があるみたいなんだけどよくわからない

なんかどうせ大雑把なゲームなので、手元で遊ぶならデジタル処理させちゃってもいいかと思ったり

面倒なのでステレオにはしない

tag : アーケード基板

プロフィール

tumaguro

Author:tumaguro

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード