fc2ブログ

SG-900

SG900-000.jpg

前々から一つ二つ欲しいと思っていたメガドライブのパチモノを入手

欲しいと思っていたのは初代メガドライブの形状を丸パクリしたクローン機

この手のそっくりクローン機はユニークな形状を持つ戰神などと比べると逆に偽物感が強くなり「本物」でもないため、粗雑な扱いを受けているように見られます

だって偽物だもの

当時の流通地域にレトロゲーム市場があったとしても、わざわざ粗悪な偽物を揃える必要はない訳で、ニッチな好事家に箱説完品の需要は生じるかもしれませんが、裸の単品の状態では生き残ること自体が難しくなっていくのではないかと思われます

ですから

残すなら今のうち

です

本物の中に紛れている偽物の目安は

正面に置いて右手前のロゴです

無いものはまず偽物です

SG900-200.jpg

SG-900の様に何かしら印刷が入っているのは珍しいと思います

本物にもそういった類のバージョンの見分け方とかありますね
夜行性ですがなにか

さてこの SUPER GAME

SG900-001.jpg

PALとのシールが貼ってありますがNTSCです

台湾流通のパチモノではよくあること

こういうのメインは他国への輸出なんでしょうね

SG900-003.jpg

拡張スロットもあります

メガCDを接続して動かせるのかは不明

SG900-002.jpg

出力がビデオとRFのみ!!

多分、13CHだと思いますが試していません

中を開けてみるとCXA1145から緑だけ外に繋がっています

SG900-006.jpg

コアグラのビデオコードを使って緑だけ繋いでみると、まあ映りますね

SG900-201.jpg

なんでケチる? 8ピンなかったの?

まあU字基板マウントソケット調達するの難しいかも

戰神もそうなのですが、今となってはRGB出力が無いと使いづらいです

SG900-004.jpg

SG900-007.jpg

SG900-008.jpg

SG900-011.jpg

SG900-010.jpg

SRAMのリユース感よ


RGB出力が無いとかメガモデムが接続できないとか完璧なクローン機ではありませんでしたが、なかなか面白いマシンでした

また機会があれば別のそっくりクローン機をゲットしてみたいと思います

ん?そっくりとクローンは被ってる?
スポンサーサイト



tag : セガメガドライブ互換機台湾

ZERO TOLERANCE

最近Strictly Limited GamesからZERO TOLERANCEの案内がよく来る

zero-01.jpg

ちょっと意外だったのはZERO TOLERANCEって私の中では数あるジェネシスゲーの一つに過ぎず

復刻版が出るほどのゲームとは思っていませんでした

強いて考えれば16bit時代のFPS的な何かが刺さる人たちには刺さっているのかもしれません

Wolfenstein 3DはGENESISで発売されていないので

ZERO-0.jpg

私も人に貰ったものを所有しているものの、正直一度も遊んだことがない

あと知っていることと言えば、2P対戦が出来るやつだよねということ

リンクケーブルの案内は説明書にも載っているのだけれど

ZERO-1.jpg
ZERO-2.jpg

純正品はもう手に入らないし、2Pのコントローラポート間を直結するだけなので自分で作ることもできます

Technopop

でも、コードを2本用意して作るよりも買ってしまった方が早いかもしれないです

9pinSEGA.jpg

tototek
ZERO-1999.jpg

ってか復刻するならリンクケーブルも作ればいいと思うんですけどね

2倍売れるわけだし

いや、無いか

tag : メガドライブ

TURRICAN 来た

関税も来た

turrican203_013.jpg


1400円

turrican203_002.jpg

メガタリカンだけの人はずっと前に着弾してたみたいなんだけど

turrican203_003.jpg

turrican203_004.jpg

買い過ぎた!

SNESの箱はシュリンクされてて、メガドライブのはシールで封がされてる

お気軽に開けづらいぜ

メガタリカンはどっちか手放そう

デザイン的にはもともとGENESIS版の赤が嫌いなんだけど
このパッケージはGENESIS版のがいいなあ

ちなみにNES版、GENESIS版、SNES版はどれも裸で持っています
MEGADRIVE版はCIBであるけど出てこない

turrican203_005.jpg

turrican203_006.jpg

これはねSEIKAのSUPER TURRICANが入ってる

ところで北米eShopでFLASHBACKがセール中

turrican203_010.jpg
turrican203_011.jpg

3月13日まで

ちょっと前もセールしてたんで焦らんでもいいかも

実機勢には敷居の高いTURRICAN IIくらいしか興味ないのがなあ

tag : メガドライブスーパーファミコンSWITCHSNES

Demons of Asteborg

Demons of Asteborg

さっさとROMダウンロードしろや

Demons of Asteborg 01

というメールが来たのでダウンロードする

15,037 KB とかなり巨大

今のところMega EverDrive PROしか対応していないとのこと

エミュレータもBlastEmしか対応しとらんて

BlastEmて初めて聞いたな

blastem01.jpg

blastem04.jpg

blastem02.jpg

blastem03.jpg

動いた

けどノートPCの方ではアドレスエラーが出て動かないな
他のロム動かしてもフレームレート低いし、PCがいかんのかな?
Open GL のチェック外したら戻らなくなっちゃった

まあ、エミュレータでは遊ばないからいいや

ということでEverDrive

の前にMegaSDで動かしてみようとするも
やっぱ動かん

Mega EverDrive Pro



正常に動かん

MEDPRO0.jpg

OSのバージョン上がっとった

MEDPRO.jpg



動いたので、死ぬまでプレイしてみた

実カートリッジまだかな?

tag : メガドライブ

メガCD、MEGASD、MEGA EVERDRIVE PRO で違うリージョンのソフトを動かす?

海外のSEGA-CD, MEGA-CDのゲームを日本で楽しもうとする場合

海外機、場合によってはPAL環境も揃えなければなりませんが、

日本の実機で手っ取り早く動かすにはCD Plusという非公式の周辺機器があります

MDCDPLUS1.jpg

MDCDPLUS2.jpg

あります(`・ω・´)キリッ とか言っちゃっても

何だかよくわからないけど安いから買ってみたらそういうものだったという

そういうアイテムとしてはMEGA KEY や PAR ほど有名じゃないですよね?

それ以来、重宝して・・ない

"インタラクティブ!"とかが流行っていた頃のCDソフトはローカライズされていないと厳しいものが多いですし
目ぼしいものは日本向けにも発売されていたりして(しかも安価)
訴求力のあるソフトが少ないというのも海外CDソフト購入を鈍らせている原因になっています

それと、国内で安かったという理由でとりあえず買ったソフトが32X用とか
試すのも面倒で、なかなか活躍の機会がないのが現状です

32xcd2.jpg

そんなわずかしか所有していない海外CDソフトを何とかカートリッジ上で動かす方法はないか考えました
※今のところコレを買うかは微妙

batmanrmcd.jpg

BATMAN RETURNS CD版

格好いい3D面が終わるとクソゲーが始まります

このクソゲーのパチモンどこかに持ってたな
あれ、アジア版だっけかな?

北米版に比べ比較的安価で入手しやすい欧州版を買いましたが、
最近は欧州版もそんなに安くないですね
PAL仕様のためか3D面で画面上部がチラチラするのが残念です


最初に考えたのがbiosを吸い出す時に利用したConvSCD

参考:みんなお世話になったであろうこちらのページ
http://higurashi.asablo.jp/blog/2007/10/24/1867970

イメージファイル(ISO)をリージョン変更してみてはどうだろうかと

BIN, CUEイメージにしていたファイルをISOにコンバートします

isoworkshop.jpg

このISOファイルをConvSCDで 3) Japan 仕様に変換

convscd.png

convscdf.png


出来上がったISOファイル

エミュレータでもMEGASDでもCDRに焼いて実機でも動きます

素晴らしい

でも音が

CDDAが出ません

何故だ

恥ずかしい話ですが

この時までISOファイルというものの仕組みを理解していませんでした

構造ごとそのまま形になっているものかと

マルチトラックには対応していない

そうだったのか

ISOを再変換したところで元に戻るわけでもなし

これはもうないわよね
convscdtxt.png

どうしたものかと、変換前後のファイルを比べてみることにしました

convscd11.jpg

連続したデータと見ると 00000200 - 000038C が変換されているようです

ここでオリジナルのBINファイルを開いてみます

convscd14.jpg

ファイル形式やアドレスは違っていますが、プログラムデータに影響は出ていません

該当箇所をそっくり変換後のデータに置き換えてみてはどうだろうか?

*ConvJ.iso の 00000200 - 000038C をコピー

convscd12.jpg

*.bin の 00000210 - 000039C を削除

convscd13.jpg

convscd14.jpg

コピーしたデータを貼り付け

convscd15.jpg

関係ないところをJとかしているのは気にしないでください

これを上書き保存

元のCUEファイルはそのまま活用

果たして

MEGASD + GAME JOY
batmansd_202101260107313fe.jpg

MEGA EVERDRIVE PRO + GAME JOY
batmanedp.jpg

MEGASD + GAME JOY


エバドラの動画は後ほど張りますがどちらも起動、プレイまで出来ます

ではNEXT

draculascd.jpg

定型、定位置に同じデータを貼れば済むと思いましたが、そう単純ではありませんでした

ISOファイルを改めてConvSCDにて変換

確かに変換部分の終了位置が違います(先頭は一緒)

同様の作業を経て再び実機

DRACULAMSD.jpg



はい、動きますね

サンプル二つでは何とも言えませんが、
おそらく上記の手順でJP BIOS向けのイメージや円盤が作成できるんじゃあないかと思います

これを機に海外ソフト増やしてみるか?

以下がエバドラ+GAME JOYなのだけどおかしいな
実機では大音量にしないとCDDAがほとんど聞こえないんだけど
ビデオをDVDで焼く過程でレベル上がった?



どのゲーム、に限らずCDDAが駄目なんですわ

他からそういう声は聞こえてこないのでやっぱりワンダーメガBIOSのせいでしょうか?

あ、動画はGAME JOYで動かしてますけどメガドラ1でも挙動は同じですからね

まあちゃんと動くようになったところで急に遊び始めるわけでもなし

動かして満足の域をでていないのがなんとも

tag : メガドライブ

プロフィール

tumaguro

Author:tumaguro

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード