fc2ブログ

RETRON 77 にワイヤレスキーボードのレシーバー組み込んだ

これの続き

やっぱりキーボードのレシーバー中に組み込んでおこうかしらって

アリエクで頼んだのが思ったより早く来て準備が追い付かない

retron772_007.jpg

3点で送料無料とかやってたものの一つ

360円

あとはPHコネクタとUSB端子

retron772_001.jpg

retron772_002.jpg

ワイヤ付きコネクタは千石で買っちゃったけど秋月のが安かった

コネクタは向きやスペースを考えたら表面(裏から見て反対側)にするしかない

先日、仮で付けたときのはんだが取れなくてちょっと苦労

汚い
retron772_003.jpg

retron772_010.jpg

retron772_011.jpg

この辺に固定しますか
retron772_012.jpg

ホットボンドで
retron772_009.jpg

↓キーボードで一通りいじってみた動画



設定画面のタブの移動は Ctrl + Tab でした

実はこの動画の前に何かの設定項目で Default 押したらルートパスとかいろいろ変わっちゃって
SDカードを最初から書き込みしなおすことになってしまっていたのでした

あと買ったキーボードはコンパクトでいいのだけど

ファンクションキーが9までしかないのでデフォルト設定でスクリーンショット(F12)撮りたい場合
"Fn"キー押しながらF9押す必要があって面倒(キーのリマップで解決できる)

"Shift"が左にしかついていなくて使い勝手が悪い

同じものがAmazonでも売られているけど1000円は越えたくないかなあ?

2.4GHzミニワイヤレスキーボード、92キーミニバックライト付きキーボード、高感度、マルチメディアPCゲームコントロールキー、スマートTV、PC用

スポンサーサイト



tag : ATARI2600エミュレータ

RETRON 77 で認識されないカートリッジがある問題 とか

Retron 77 で認識もしてくれないので吸出しもできないカートリッジがある問題

AtariAgeのフォーラムで語られていました

https://forums.atariage.com/topic/332301-new-retron-77-ntsc-cartridge-compatibility-list/#comment-5019494

The dumper in the R77, on the other hand, can only create roms for these cart types: 2k,4k,F8,F8SC,F6,F6SC.
R77 のダンパーは、2k、4k、F8、F8SC、F6、F6SC のカート タイプの rom のみを作成できます。

The dumper software sometimes fails to detect the correct cart type, even in case of one of those 6 supported schemes.
ダンパーソフトウェアは、サポートされている6つのスキームのいずれかにかかわらず、正しいカートタイプの検出に失敗することがあります。

It can even fail at detecting the presence of the cart in the slot, as it checks if two pins (12 and 24) are connected together, which is not always true.
2 つのピン (12 と 24) が接続されているかどうかをチェックするため、スロット内のカートの存在を検出できない場合もありますが、常にそうであるとは限りません。


同じ問題はレトロフリークでもありました
http://gxemu.blog67.fc2.com/blog-entry-364.html

エミュレータ系の互換機ではNESでもGENESISでも、しばしば起こる問題の様です

対処法はそれらと同様にカートリッジを差した状態で12pinと24pinをショートさせること

ファミコンやVCSにも↓こういった、ただの下駄みたいなものがあれば
ちょっと線を這わすだけで、本体に手を加えなくてもいいんですけどね

n64-u64.jpg

honeybee-adaptor.jpg

手持ちのカートリッジで認識てくれないものが3つあり
どれも12pinと24pinの導通が認められなかったので
今後のことも考えRetron 77に手を入れることにします

retron771_001.jpg

retron771_002.jpg

retron771_003.jpg

retron771_004.jpg

何か基板が外せないと思ったら入れっぱなしのSDカードが引っかかっていた
retron771_006.jpg

この辺に
retron771_007.jpg

retron771_008.jpg

retron771_009.jpg

メガドライブやレトロフリークよりも肉厚でつまみが表に出てこないですね
使い勝手は悪くなるけど、動かしにくいだけで見た目はスッキリするので良いかな
強度的にも安心感アリ

retron771_011.jpg

retron771_010.jpg

スライドスイッチの加工が面倒という人はプッシュ(ホールドでない)スイッチでも良いと思う
吸出している間だけ押して続けていればいい
カートリッジを差さない使い方ではハードリセットスイッチの代わりにもなるし

そういうことをしている人がおる

https://forums.atariage.com/topic/280100-retron77-compatibility-list/page/8/#comment-4074698

https://forums.atariage.com/topic/266544-retron-77/page/95/#comment-4085470

読み込みに問題あった3本
retron771_012.jpg

新設スイッチオンで無事読み込むようになりました



casino だけ認識するようにはなったもののちゃんと立ち上がりません

実機(互換機)で確認すると、こちらでも正常に立ち上がりませんでした

ぶっ壊れていたというオチ

****

Retron 77 関連いろいろと調べていたら

「えっ!キーボード繋がるの?」という古い記事が

RetroGame START
https://retrogamestart.com/answers/hdmi-atari-2600-retron-77-updated-firmware-stella-emulator

記事の時点よりファームのバージョン上がっているけど確認してみますか

しかし、紹介されているOTGアダプターが日本ではお高い

アフィ
tusita.jpg


TUSITAというブランドも知らないというのは置いておいて
似たような中華製品もamazonの評価やaliexpressの説明が怪しくて、お試しでも躊躇してしまいます

どうしようか考えあぐねていたところで

以下

Retron 77 · stella-emu/stella Wiki · GitHub
https://github.com/stella-emu/stella/wiki/Retron-77

r77_usb_header.png

基板上にUSBポートあるんか

これ使えるのかな?

ものは試しですね

捨てようと思っていたボロボロのUSBケーブルを使います

Optimus chat L-04Cについてきたもの
retron771e_100.jpg

加工中にも被覆がボロボロ落ちる
retron771e_101.jpg

ここですね
retron771e_102.jpg

retron771e_103.jpg

繋いでみました
retron771e_104.jpg

背面の Color/BW ボタンを押してメニュー画面に入れるようになるということだけど

retron771e_105.jpg

ああ、入れますね

まあ、これはキーボードの有無に関係なく新しいファームであればこうなります

肝心の動ぎの方は・・

動きます

使い勝手はPCのStella
試しに Ctrl + Q を押してみたらフリーズ
というか画像が残ったまま内部的にStellaが終了してしまうらしく
電源を入れ直さないといけなくなりました

さて、こうなると今度は本体にUSB端子を取り付けたくなります

しかし、ちょっと探したところでは適当なパネルマウントのUSB端子が見つかりません

大きな穴も開けたくないし、だったらOTGケーブル買ってもよいか

でも、そうしたいだけで特にキーボード使いたいわけでもないんですよね

人によってはSTATE SAVEを複数とれたり
スクリーンショットを撮れたりするのは有用かもしれないです

本体内にワイヤレスキーボードのレシーバーを固定すればスッキリするかも、とか

考えたままで、そのまま放置しそうな雰囲気

****

Retron 77 に比べて互換性に定評のあるATARI 2600+

今のところ購入しようという気は全く無いのですが
dump事情はどうなっているのだろう?と調べてみました

本体のみを使ってお手軽にという方法はまだ無いようです


https://forums.atariage.com/topic/357064-atari-2600-hardware/page/4/

https://www.python.jp/install/windows/install.html
https://github.com/MrBlinky/Atari2600plus-dumper/
https://strawberry-linux.com/catalog/items?code=50040

アフィ
Retron 77
TUSITA マイクロUSBハブアダプター 電源付き 3ポート充電 OTGホストケーブルコードアダプター

テーマ : ゲーム雑記
ジャンル : ゲーム

tag : 互換機ATARI2600改造

RETRON 77 を買ってしまった

RETRON77-106.jpg

ATARI 2600のゲームを720p HDの美しい大画面で遊んでやろうという気はこれっぽっちもないのですが

発売された時も全く食指は動かなかったのですが

何故か

ちょっと欲しくなったかもと思ったのはロムイメージがダンプできるようになったと知ってからでした

その手法はレトロフリークのretrofd的にキャッシュファイルを残存させるみたいな感じのようで

少し購入に心が傾きかけたものの

カートリッジを差し換えるたびにイメージファイルのキャッシュはその都度書き換えられてしまうため
いちいちSDカードを抜いてPCに保存しなければならないものでした

マイクロSD扱いにくいから嫌い

さすがに躊躇しますね

ところが最近、最新ファームの更新内容に以下文言を発見

RETRON77-201.jpg

Keep multiple dumps on SD in dumper mode ですと

これはどうなんだ?

いちいちSDカード抜かなくても済むのか?

事例が見つけられないのでもう買ってみるしかありません

ということで購入したものが来ました

RETRON77-107.jpg

エヌケー貿易

Polymegaの日本代理店にもなっているのか

色々大変みたいですね

シール二重張り
RETRON77-108.jpg

RETRON77-109.jpg

なんか汚い
RETRON77-110.jpg

スイッチ類は手前に集約して欲しいですね
RETRON77-111.jpg

とりあえずで起ち上げてめぼしいソフトを差し込んでみる

このへん
RETRON77-112.jpg



音が、でない?(動画だとxcapture-miniまでは来てますね)

モニターとの相性があるのだろうか?

あとCOLECO GEMINIのコントローラーが正常動作しませんわ

あれ?VCS純正機で使えないのだっけ?

音はモニターを変えたら出るようになりました

次に最新のカスタムファームを入れたもので起動



UIが全く変わっていますね

PCでSDカードの中身を覗いてみると

retron77-001.jpg

ROM-後の文字列はMD5ハッシュ値です

retron77-004.jpg
https://github.com/DirtyHairy/r77-firmware-ng


ここで先日手に入れたパチモノVCSカート登場

RETRON77-117.jpg

RETRON77-120.jpg RETRON77-119.jpg

RETRON77-121.jpg RETRON77-118.jpg

RETRON77-124.jpg

こういうのを吸い出してみたかったんですよね

FUNVISION系のものやらBit Corp.のものやらわけのわからないもの

マリオの複式卡匣は4つ選べる風の2つ入り、意外にもちゃんとマリオが入っていました

この手の物理切り替えのインワンなら吸い出せると思うのですがどうでしょう?

Phantom TankはカートリッジがZiMAGロゴ入りで、まああるよねーという感じです

RETRON77-122.jpg

右奥から順番に差し込んでいきましたがPhantom Tankはどうしても認識しませんでした
(※電源OFF状態で差し込んだまま電源をONすると認識しました)
その他にも認識する気配がないカートリッジがいくつか見られました(ATARI製なのに・・)

RETRON77-113.jpg

無編集なので冗長な動画です



次はこちら

RETRON77-114.jpg

ハンドル付きのCondor Attackはぶっ壊れているのとcombat, casinoの2本は認識しませんでした



吸い出したファイルをgamesフォルダに移動して再びRetron 77へ



Stellaのデータベースにありハッシュ値の合うものはゲーム名やデータが表示されます

不便を感じたらファイルネームを変えるなり
あるいはPCのStellaでスナップショットを撮って移動すれば反映されると思います(未確認)

PALカートリッジ
RETRON77-115.jpg



物理スイッチカートはここまでの3本どれもいけていますね

ゲーム機としての評価はカートリッジも差さるエミュレータ
ATARI純正カートリッジで認識できないものが複数確認されたことは気になります

吸出し機としては市販品でどうにかできるものが他にないとしても
使い勝手に目をつぶれば実用に足るレベルにはあると思いました

難点としては所謂bad dumpでもファイルが残存してしまうことです
全く動かないものや明らかに壊れているものであれば粛々とデリートしていけばいいのですが
正常に動いているように見えるものでも果たしてきれいに吸い出せているものなのか疑念が残ります

今回も何回か差し直ししたカートリッジでハッシュ値の違う複数のデータが残るものがありました
いずれも動いているのでどれが正常なものなのかもわかりません

だってパチモノなんだもの

広く普及している純正品ならまあデータベースが頼りになります

これがパチモノとなるとやっぱり網羅しきれてない部分も出てくるんですよね

さっさとリネームしたいのだけどどうするべきか

releases page
RetroN 77 Community Build Image (AtariAge forum)
ATARI2600 RETRON77を使ってROMを吸出してみる(レトロゲームファン)



Retron 77 はヨドバシカメラが安いですかね

tag : ATARI2600互換機エミュレータ

Condor Attack がぶっ壊れたあああああ


condorattackcrt.jpg

思い入れがあるとか敢えて買い求めたものではないのですが

世間的に価値のあるものが自分の手許で壊れてしまうのはなあ、というお気持ち

ATARI界隈ではこんな感じ

condorattackpc.png

PRICE CHARTING

私が壊したというわけではないですけどね

最近VCS互換機をいじっていた流れで起動しなくなっていたのが判明したという

中身を確認したくても、この手の古びたシールにはなかなか手出しができません

シールうまく剥がせんかな?

ゲームをするだけならTV-BOYの99番で遊べます

テーマ : レトロゲーム
ジャンル : ゲーム

虎威電視遊樂器 FW-747 (嘉霖行)

虎威電視遊樂器

FULLWIS_076.jpg

FULLWIS_078.jpg

FULLWIS_079.jpg

FULLWIS_153.jpg

FULLWIS_161.jpg

DC INPUT とは
FULLWIS_162.jpg

見ての通り、セガSG-1000IIの外形をパクった形状をしたATARI 2600互換機です

開けてみるとなかなか汚い

FULLWIS_133.jpg

FULLWIS_126.jpg

FULLWIS_129.jpg

FULLWIS_130.jpg

FULLWIS_131.jpg

FULLWIS_146.jpg

手に入れた当初、電源プラグをつないでスイッチを入れたところで電源ランプが点灯しなかったので

ああ、電源いかれちゃってるのかな、トランスとかどうすればいいのかなと放置

昨年くらいに7805を調べてみるとちゃんと電圧が出ている

??

なんと7805の出口から先が、はんだ割れじゃない何かの理由で導通していませんでした

FULLWIS_061a.jpg

なんだかなあ

FULLWIS_108.jpg

これで電源は入るか?

FULLWIS_149.jpg

入りましたが、ソフトが起動しません

ここでまた放置

というのも、原因を特定しようと思ってもICの交換ぐらいしか思いつかず

それをするにしても、あまりはんだごてやはんだ吸い取り器をあてたくない雰囲気

はんだごてをあてて離しただけなのにランドが剥がれたとかよくあるので

しかし、このままでは何も進みません

アクションを起こさなければ

当たりを付けてこれではないか、と思ったのがカートリッジコネクタの交換

いや、何かうまく起動しない感じがカートリッジの接触不良に思えたので・・

アリエクで違うコネクタを購入した際、ついでに購入していた2.54mm*24pinコネクタの出番が来ました

FULLWIS_090.jpg

ところが、このコネクタ、何となくそんな感じはしてたのですが以下のような問題がありました

アクティビジョンのカートリッジがしっかり差さらない

いや、しっかりどころか端子が金具に到達しません

アクティビジョンのカートリッジ端子が他のものと比べて奥まっているのかどうか、もともと差し込んでる感が得られなかったのですが、新しく用意したコネクタの金具が以下図の右のような形状になっており、差さる以前の状態となっていました

その現実を突き付けられたのは付け替えたあとなんですけどね

左二つが元のコネクタの金具、青がアクティビジョンのカートリッジ端子、赤がその他のカートリッジ端子
atari24connector.png

とにかくコネクタを付け替えてみることにしましたので、元のコネクタについている逆差し防止らしきなんらかの板、あるいは突起をつけなければなりません

ちなみにですが、こうしたむき出しのカートリッジスロット形状をしたVCS互換機では、当たり前のようにATARIのシャッター付きカートリッジには対応できません
シャッターを開けた状態を維持したまま差し込めば対応してないとも言えないですけど

FULLWIS_104.jpg

何をどうしようかと100円ショップに行ったり、いろいろ悩んだ末、アマゾンにて厚さ5mmの小さなアクリル板が扱われているのを発見

FULLWIS_100.jpg

ここから切り出すか

何とかできるかと軽く考えていましたが、Pカッターもホットナイフも思うように使えません

最終的にホットナイフで時間をかけて強引に切り離したものの満足いかない仕上がり

FULLWIS_102.jpg

実用には問題なさそうだし、どうしようもないのでこのまま行きます

おっかなびっくりはんだ吸い取り器をあてましたが結構大丈夫そう

汚い
FULLWIS_105.jpg

FULLWIS_111.jpg

カートリッジを差して

電源を入れて

動かない

この段階で、先に言及したアクティビジョン無理じゃんというのと

コネクタが原因じゃないんじゃんということがはっきりします

ここまできたら観念するしかありません

FULLWIS_112.jpg

U1:UM6532
U2:UM6507
U3:CD4050
U4:UM6526N

全て丸ピンソケット化しました

UM6526が逝っていたらほぼ終了です

6507はExpansion Module #1のソケットに差さっているのから外すとして

6532は新たに剥がさないと調達できません

うう、面倒くさい

さて、結果として

FULLWIS_121.jpg

UM6532 と UM6507 の二つが逝っていましたー

手に入りやすいものでよかった、か?

FULLWIS_150.png

送料US6ドル

動かせる目処が立ったところで、カートリッジスロットをどうにかしたいと思い始めます

どうするか?

下駄を履かせるか

FULLWIS_113.jpg

FULLWIS_114.jpg

FULLWIS_115.jpg

行けるかな?

ずらして付けちゃった
FULLWIS_122.jpg

行けた

気になった箇所、何故?
FULLWIS_117.jpg

汚い
FULLWIS_118.jpg

汚い
FULLWIS_119.jpg

というところで、今はICの到着待ちです

ネジ締めたい、早く来んかな

テーマ : レトロゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

tumaguro

Author:tumaguro

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード