Let's TV プレイ Classic のアダプターが無い?

lets-1.jpg


Let's TV Play Classic
このプラグアンドプレイ機が発表されたときには
これはよいシリーズが始まったものだと思ったものです

しかし、売れなかったのでしょう
追加ラインナップが登場することもなく
すぐに打ち止めとなってしまいました

いいなあと思いながら購入にまで至らない
自分のような人が多かったのかもしれません
私は何でもタイミングが遅いのです

ソフトは全部で4種類
バッタ価格で売られていることも多いので
気軽にお試しをしてみたいところですが
これ、専用のアダプターがないと動かせないんですよね
そして、このアダプタが少々レア気味
こんなことがあったのも数が少ない原因かもしれません

注意しないといけないのは
Classicとは別にLet's TV Playというシリーズがあって
こちらのアダプターは比較的容易に手に入るものの
全くの別物で互換性が無いと言うこと

lets-0.jpg

Let's TV Play Classicのアダプタとは
電源(ACアダプタ)とAV出力ケーブルが一体化したもので
専用というだけあって、それなりに特殊です

それでも、せっかく個々のソフトが安価に入手できるのだから
なんとか汎用品で動かせないものでしょうか?

ちょっと調べてみましょう

まずは専用アダプターの方を確認(※このACアダプター自体は独立しています)
lets-2.jpg

ACアダプタ部は5V 0.4A センター(+)

接続部が4極のミニプラグ端子に電源入力部はEIAJ#2プラグ
この一体化部分が面倒の元な訳です
lets-3.jpg

テスターで4極の配線を調べてみると
端子の先から音声(左)、映像、GND、音声(右)となっており
統一規格が無い4極では比較的普及している配線の模様

※参考
http://www2.jvc-victor.co.jp/jvc/avcord/index_u.asp?use=6&im_id_1=37
http://tokyo.cool.ne.jp/xiaolang/psone/data.html

ここまで分かれば何とかなるのでは

急がず、ソフト側の方も見てみましょう

このCONNECTOR部にアダプタを挿すことになります
lets-5.jpg

しかし、狭い上にちょっと奥まっていますね
lets-6.jpg

さて、家の中から電源に使えそうなものを集めてみました
ZERO3es付属のACアダプタやUSBケーブル等です
lets-4.jpg

esのアダプターはDC5.0V 1.0Aでセンター(+)
USBは規格で供給電圧が5Vということになっています
電流の方は足りるのではないでしょうか、と

プラグ部が細身のものをセレクトします
lets-8.jpg

キツキツで入りましたが少々不安が残ります
もっと細身の方が望ましい
lets-9.jpg


次に4極のAVケーブルですが



・・・・・4極のものは何一つ持っていませんでした

とりあえず3極のもので代用を

最も可能性のありそうなSONYのケーブルでこの有様
lets-10.jpg

ガワが干渉して奥まで挿し込めません

さてどうしたものやら

わざわざ適合するものを買い求めるのでは
汎用品で何とかしようという主旨に反してしまいます

どうしよう

[つづく]
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム雑記
ジャンル : ゲーム

tag : プラグアンドプレイ機

プロフィール

tumaguro

Author:tumaguro

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード