6507

どこかに売っていないかしら?

安価で


しばらく気が付かなかったのだけど

Coleco Geminiの点数表示がおかしい

どのようにおかしいかと言うと



所有して遊んでいる人じゃないとわからないかもしれませんが
点数の上がり方が異常な上に戻ります

もひとつはこちら

表示が変だったり、やはり点数の上がり方が・・

十進数じゃない?



他にもSPACE TUNNELで自機が増えすぎたりなんだりと
ゲームの進行は一見正常なのですが点数関係で異常が起こっています

これにしばらく気が付かなかったわけです

もしかして互換機だからおかしいのかなと

でももう一台手に入れてみたら違いました

互換機だからじゃない

とすれば、原因を特定しなければ

ということでめぼしいICを入れ換えてみることにしました

ただ新たに入手したGeminiをいじくるのは気分が良くないので
別のものを使うことにします

それはColecoVisionExpansion Module #1です

勝手な推測で同じICが使われているんじゃないの?と思ったから

このExpansion Module #1はColecoVisionを通して
Atari 2600のゲームを遊ばせようという意図で発売された
ColecoVision用のアタッチメントです

ColecoVisionに合体させるとはいえ、用を成すのは電源と映像出力部だけで
中身はほぼAtari 2600の互換機が入っていると考えてよい代物となっています

勝手に互換機然としたものを作られて売られたのですから
当然ATARIとの裁判沙汰になりました(訴えられる側)

結果として特許権の侵害が認められなかったことが
皮肉にもColecoの互換機にお墨付きを与えることになってしまいました

じゃあ互換機作って売ってもいいじゃんとして改めて発売されたものが
このColeco Geminiだったわけです

つまりExpansion Module #1とGeminiは兄弟機

先に述べたように電源と映像出力部分の有無を除けば
中身も一緒である可能性が高いのです

さっそく開けてみましょうか

Coleco Gemini
GEMINI-PCB.jpg

GEMINI-PCB-1.jpg

GEMINI-PCB-2.jpg


Expansion Module #1
COLEXP1-PCB.jpg

COLEXP1-PCB-2.jpg

COLEXP1-PCB-1.jpg

同じ、、ですね

vTiと印刷されているICがVCSのTIAにあたるものです

あとは65076532

ここいら辺を一個ずつ入れ換えていきます

どれからいこうか?と最初に交換したのが6507でした

COLEXP1-PCB-3.jpg

いきなりビンゴです

正常であったExpansion Moduleが交換元のGeminiと同じような症状に
一方のGeminiはいままでの異常が嘘の様

あ~、6507ですか

して冒頭の言葉に

「どこかに売っていないかしら?安価で」

ない
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム雑記
ジャンル : ゲーム

tag : ColecoVision パチモノ 互換機 Atari2600 Gemini

プロフィール

tumaguro

Author:tumaguro

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード