TV-BOY その2

前の記事で書いた同期が合わないゲームがある話

まず、どのゲームかというとNo.099の「鳥獣戦争」とNo.127の「ミサイル」

以上のふたつ

テレビに映すだけであれば、テレビ側のマージンや補正のおかげで正常に映し出してくれるのだが、ゲームが出来ないと報告している人もいるようなので、中には映らないテレビもあるらしい。(こちらの方は「ミサイル」の方に不都合はないみたいですね)

家に何台かあるテレビでも特に映らないということはなかったので、しばらく気が付かなかったのだが、これをビデオに録画しようとしてみたところ問題が発覚した。

外部入力で録画しようとするときビデオでは素の信号をそのまま取り込むようで、乱れた映像をそのままエンコード録画してしまい、結果出来上がったものが、もはやテレビ側では補正してくれないおかしな記録物となっているようなのだ。これはパイオニア、パナソニックどちらのビデオデッキも変わらなかった。

この仕組みはTV-BOYに限らず、ゲームを録画をするとき不便で、特にゲームごとに調整が必要なアーケードゲームを録画するときには、実際の明るさを把握しないまま記録してしまい、失敗したことが過去に何度もあった。(最近は学習した)

で、どうにも怪しいこのふたつのゲームの信号は一体どうなっているのか?

オートスキャンでワールドワイドビデオにぶっこんでみた。

メニュー、その他ゲームの状態
auto.jpg
NTSCと認識されているが映像はきれいに安定はしていない
ぶっちゃけINPUTはNTSCで固定した方が安定する

さて、これをメニュー画面から099や127を選んでスタートすると
画面が切り替わった瞬間CONVERSIONが働き出しますよ

そして入力側はPALに
pal.jpg
いったいどんな信号が出力されているんだか

002.jpg

003.jpg

008.jpg

009.jpg

099.jpg

127.jpg

PAL-Mが正解?

ちなみに対象のTV-BOYはVIDEO出力化してるけど、結果は変わらないと思う
あと右三列PAL,PAL-N,SECAMは面倒なので載せなかった、どれも合致はしない
スポンサーサイト

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

tag : ATARI2600 TV-BOY プラグアンドプレイ機

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tumaguro

Author:tumaguro

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード