ファミコンのカラーバーカートリッジをつくる

つくった

今年の初めくらいに作ったんだけど

その時に撮ったと思った作業中の画像が見当たらない

しゃーないからリアルな画像なしで

ファミコン(NES)のカラーバーを表示するロムイメージは

(PD)で何種類か出回っています

適当に探してみると色々とみつかります

・Colour Bars MMC1 (PD)
・Colour Bars Mapper 0 (PD)
・Colours Demo (PD)
NES Color Bars Demo by Quietust (PD)

エミュレータ(Nestopia)で確認

CB-MMC1.gif CB-Mapper0.gif

ColoursDemo.gif CB-byQuietust.gif

NestopiaImageInfo.gif 作り易そうなのをですね

CB-MMC1-IFI.gif

CB-Mapper0-IFI.gif

ColoursDemo-IFI.gif

CB-byQuietust-IFI.gif

ロムを2個使うけどカートリッジが安く手に入りやすい
マッパー0のやつがいいですね

NES Color Bars Demo by Quietust (PD)

これにしました

ロムイメージを PRG-ROM と CHR-ROM に分割

わいわい氏のnesplitを使います
わいわいの巣/Yy's Utilities > Old utilities

nesplit-0.gif

実行して

nesplit-1.gif

対象ファイルを指定して開けば

nesplit-2.gif

出来上がり

上の8KBと16KBをそれぞれEPROMに焼きます

27C64、27C128などオークションでも若松でも

あとは改造の土台にするカートリッジを調達です

マッパー0のカートリッジの確認は

パソファミのHPで公開されているエクセルリストが有用だと思います

まあ、麻雀、サッカー、ベースボール、ゴルフで間違いはありません

ただ、これらの中には鼻クソ基板も存在するので

通販で購入する場合や軽いカートリッジには注意が必要です

ジャンク箱など手にとって選べる状況であれば

端子部をぐぐっと開いてかすかに見えるロムの脚を確認した方がいいでしょう

これはベースボール
FC-Baseball-1.jpg

FC-Baseball-2.jpg

ロムを剥がしたら焼いたロムを付け直すだけです

PRGとCHR、ロムの向きに注意

Mirroringは適当なものに合わせてください

今回の場合は"H" - horizontal

下がサッカーで作ったやつ

FC-Soccer-1.jpg

どうしてこれを作ったかというと

RGBファミコンとノーマルファミコンの色の比較をしてみたかったから

ただちょっと失敗したことがあって

このカートリッジを作ったときは

・Colour Bars Mapper 0 (PD)

これあるの知らなかったんですよね

こっちのが良かったわ

ロムは直付けしちゃっているし

もう一個作るのはもったいないし

しゃーない
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム雑記
ジャンル : ゲーム

tag : ファミコン NES

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tumaguro

Author:tumaguro

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード