スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでもFC DUALを買う理由

ファミコンとスーパーファミコンの互換機、FC DUALを買った

いや、買いなおした

最初に買ったのは去年の夏ごろ
互換機を買うにあたってこれを選んだ理由はNESソフトがそのまま挿さるから
しかし、2ちゃんねるの互換機スレなどで見るFC DUALの評判は決して芳しいものではありませんでした

とにかく不具合の報告が多い

比較対象にあげられるFC TWINの工作員でもいるのかと本気で思ったくらい
あるいは故障品をつかんだユーザーが悔しくてネガティブキャンペーンでもしているのかとも
だから、これらは一部の偏った書込みなのだろうと勝手に納得してFC DUALを購入した

昨年買ったスリーブが古いFC DUAL
fcdual_b1.jpg

ところが、買って2ヶ月も経たないうちに画面にノイズが入るようなる
たまにソフトの動作確認に使う程度で長時間遊ぶような使い方はしていない
おかしいな?と思っている内にノイズの度合いがひどくなってきた

保証書のような物も無いし、消耗品として諦めるには高価すぎる
販売元に相談したら、販社に取り次いでもらえるという回答を受けたのでお願いすることにした
こちらがグズグズしている内に一ヶ月ほど経過し12月に本体を送る

それから一ヶ月間放置される

一瞬、レスポンスがあって更に一ヶ半月放置

お願いしている立場であったが、さすがにあんまりなのでクレームを入れると
ある日突然FC3PLUSが送りつけられてきた

これFC DUALの代替品ですか?とメールしても返信なし

なんだかなあ、それでは貰ちゃうことにしますよ

でもFC3PLUSなんていらない

それで、FC3PLUSを売却してFC DUALを買いなおしたのがようやく最近というわけです

どうしてそんなにFC DUALにこだわるのかの理由は以下に追々



まずはFC DUALの紹介

新スリーブ
fcdual_b2.jpg

fcdual04.jpg

発売元はGAMEJOY JAPANというところで旧スリーブの時代と変わっていません
GAMEJOY JAPANについては百一式のところで少々触れました

同じGAMEJOY JAPANが出しているFC MOBILE2にはパッケージ裏に販売店印を押す欄もあり
製品の保証が目に見えて約束されているのですが
FC DUALでは新パッケージとなっても問い合わせ先が記載されているだけです
(旧パッケージでは電話番号だけでした)


あれ?半年ほど前に秋葉原のスーパーポテトで見た新パッケには保証シールが貼られていたような?


これは確認してみる必要がありますね

秋葉原に行ってきました

スーパーポテト店頭のものにシールは貼られていませんでした

 ! ! ! 

他に扱っていたところは、確かレトロげーむキャンプ

キャンプの販売品にも保証シールはありません

トレーダー・・・・の物にもない

ですが、中古品として並べられている物にひとつ見つけました

fcdual_h.jpg

やはり保証シールが貼られている物はあったのです

一時期、保証シールが貼られていた物が今は全くなくなってしまった
これはどういうことなのでしょう

まさか不具合があまりにも多いので保証やめてしまったのでしょうか

思い切って電話をして聞いてみました

「保証のシールがあるものと無いものがあるようなんですが」

「ああ~っ、そうですか~」と本当に残念そうな声で

 保証のシールは販売店に貼ってもらっているようなこと
 シールが無くても6ヶ月の保証はあること
 購入店と日付のわかるものがあれば保証に対応するということ

事務的ではない対応で丁寧に答えていただきました

これで安心して購入できますね


開けます
fcdual00.jpg

ご使用になる前に読まなければならないという取扱説明書とは、この紙切れのことでしょうか
fcdual03.jpg

生意気にも付属コードには金メッキが施されています
fcdual05.jpg

しかし本体側は
fcdual06.jpg

ファミコンソフトを使うには付属のコンバーターを挟まなければなりません
fcdual07.jpg

付属コントロールパッドはいまのところ未使用です
fcdual_pad.jpg

電源はDC5V1A,センター(-)
fcdual_ac.jpg


fcdual_s1.jpg

※※注意※※
SNES側のスロットを押し開いてみると
カートリッジの挿し方によっては、上から押しつぶすような形で
直接干渉するような位置にコンデンサの頭が寄っていることがあります(経験上2つとも)
良いことではありませんので、あらかじめ指で奥に押しやっておきましょう

fcdual_s2.jpg



FC DUALのメリットとデメリット(主観)

◆良いところ◆

・GAUNTLET(TENGEN)、AFTER BURNER(TENGEN)、CASTLEVANIA3(KONAMI)などが動く
※ほとんどの互換機ではこれらを正常に動かすことができません
※FC-NES変換器を利用した場合でも同様です
・NESのソフトをそのまま挿すことが出来る
・SNES(米)のソフトを挿すことが出来る
※基本的にFC,SFCの互換機ではなくNES,SNESの互換機であるため
・SNES(PAL)のソフトを動かすことが出来る
※FC DUALに限らずプロテクトが働くSNESの互換機はないと思われます
・映像出力にS端子がある
※SNESのみ対応、NESではコンポジットより汚くなります
・スーパーファミコンのコントローラーを使うこことが出来る
※故障の可能性を示唆し、使用しないように注意している販売店もあります

◆良くないところ◆

・不具合の報告が非常に多い
・そのままではファミコンのソフトが挿さらない
・FC・NES使用時のボタン配置がB・Aにそのまま対応している
※本来、FC本体に信号ラインをあわせてSFCのコントローラーを繋ぐとB・AはY・Bに対応しています
※好みもありますが一般的にはY・B配置の方がより好まれているようです
・出力映像が暗い
※大抵はモニター側で補正され不都合はないと思いますが、個人的にはビデオ撮りで不便を感じます
・FCの拡張音源に対応していない(らしい)
※未検証
※拡張音源未対応は最近の中国産互換機では共通の課題となっています



FC DUALは買っても良いものなのか?

自分がFC DUALを選択した一番の理由はNES互換機として
そしてGAUNTLETやCASTLEVANIA3に対応していたからということになります

クセが大きい互換機ながら他の機種で出来ないことが出来るということが
決定的なセールスポイントとなっているわけです

目的としてNES互換機を求めている人にはお勧めの機種だと思います
反面、漠然とFC・SFCの互換機が欲しいと思っている人には勧めにくい機種であるといえます

そのような人にはFC TWINの方が適しているのではないでしょうか
とはいえ、アマゾンのレビューでは評判が良くないようです

他にスーパーニコファミという互換機があります
こちらはFC DUALのファミコンスロット対応バージョンという話がありますが
互換機スレでもあまり話題に上がらず、詳しいことは分かりません

やはりアマゾンのレビューか発売元リンクスプロダクツのサイトを参考にするしかないようです
サイトにはファミコン、スーパーファミコンカセット対応表もリンクされていますので
FC DUALとスーパーニコファミが同系統の互換機であれば対応ソフトの目安にできるかもしれません

日を改めて、ゲーム画面のアップ、対応ソフトの検証したいと思います


   
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム雑記
ジャンル : ゲーム

tag : ファミコン スーパーファミコン NES SNES

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tumaguro

Author:tumaguro

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。