SG-1000の据え付きジョイスティック

中古で入手したSG-1000など

ジョイスティックがぶっ壊れているなんてことがよくあります

sg-01.jpg

sg-02.jpg

これ本体に繋がっているのでどうしようもないですよね

SG-1000が現役だった頃にはエクステンションケーブルキットなるものがあったようですが
今となっては、自分でどうにかするしかありません

どうにか
その1 他のゲーム機のジョイスティック、パッドに付けかえる
その2 自作でD-SUB9pinコネクタをつける
その3 自作でD-SUB15pinコネクタry
その4 SJ-200を手に入れて付け替え、外観を守る

他のゲーム機のパッドに付け替えるのはパターンカットや線の取り回しが面倒です
D-SUB9pinはセガのパッドが使えるように
同じく15pinは構造が単純なNEOGEOパッドが使えるように
SJ-200は実用目的でないなら

普通はD-SUB9pinを選ぶのがスマートではないかと思います

その2を選択

半田ごてを使って基板からコードを剥がします
sg-03.jpg

念のため、外す時にはパターンを追って
色と対応する接点を記録しておいた方がいいでしょう

本体側は外す必要はありません
sg-04.jpg

この基板上の番号とコネクタ自体に振られている番号が逆なんですよね
以下、表で番号は基板印刷に合わせます
つまり黒は(太)、赤は(太)ということです


配線の対応表(色は今回、自分の場合)
9pin番号コードの色セガパッド配線コネクタNo.
1
2
3
4
6
8GND
9


コードをはんだ付けするにあたって
剥がしたそのままではんだ付けしようとすると
D-SUB9pinのケースに収める時、困ることになります
適当な長さに切って、面倒でも皮膜をむいて下さい

切り落とす側を極端に短くせず、ある程度残しておけば
再利用可能な予備としてとって置く事も出来ます
本体の切り欠きに合致するコードがもう一本あってもいいでしょう?

sg-07.jpg

7ピンのコネクタを探さなければいけない
西川ネジに売っているかな?

コネクタのオスメスを間違えるというひどい工程を経て完成
sg-06.jpg

これでセガのSG-1000からメガドライブまでのパッドが全て使えるようになります
全てと言っても、当然のことながら+5Vは配線されていませんので
連射機能やその類はあっても使えません

SG-1000IIやマークIIIでは7pinが本体側でGND接続されているため
本体に改造を施さないとメガドライブのパッドが使えませんでした
http://gyo.hp.infoseek.co.jp/hard/mk33.htm
しかし、この改造ではそもそも7pinの配線がされてないので影響を受けないのです
スポンサーサイト

tag : セガ 修理 SG-1000

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tumaguro

Author:tumaguro

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード