PAC-MAN COLLECTION 【ColecoVision】

パックマン展は11日に終了しましたが
しつこくパックマンネタです
(高井商会社長の話、おもしろかったなあ)

前回は、コレコビジョンのパックマン(プロト)の動画を紹介しました
今回は、Homebrew作品の紹介です

ColecoVisionのスペックが後に登場したm5,SG-1000,MSXなどと
ほぼ同等であることは、よく知られているところです

ですから
先行のColecoVisionからMSXへのコンバート(多数)
逆にMSXからColecoVisionへのコンバート(コナミ作品)
ColecoVisionからSG-1000へのコンバート(一例のみ?)
SG-1000からMSXへのコンバート(ポニカなど)
MSXからSG-1000/マスターシステムへのコンバート(台湾、韓国の海賊版)
このようなソフトが数多く発売されていました

こうした利点を上手く活用していたのがコンパイルですね
「コンプリート・コンパイル」の中で仁井田社長自らが語っています

だからでしょうか、現在のColecoVisionHomebrewシーンでも
SG-1000から、或いはMSXからといった安易なコンバートが目立つのは残念です
ただ、ソフト日照りのColecoVisionユーザーにはウェルカムなのでしょう

それらのコンバート作品に混じって、出色の出来を見せているのが
Eduardo Melloによる「SPACE INVADERS COLLECTION」
ここで紹介するPAC-MAN COLLECTION」です

多くは語りません 必要ありません

動画をご覧になっていただければ一目瞭然
移植にかける意気込み、細部へのこだわりがひしひしと伝わってきます
本当にもう馬鹿じゃないのw
時代が違うとはいえナムコットの立場なしですね



自分はアーケードでパターンを構築できなかった腕前なのですが
おそらくアーケードのパターンも通用するものと思います
毎スタート時のモンスターの動きに注目してみてください
少なくともプレステ1のナムコミュージアムで感じた違和感はありませんでした



パックマンの人気を受けて、勝手に作られた続編
パックマン以上の人気を博したとのこと
難しくて3回目のコーヒーブレイクに辿り着くのに苦労しました

日本には入っていないことになっているミズパックマン
何故かナムコの都内営業部でロケ用基板を一枚所有していました
入っていないといえばトークショーではBABY PAC-MANも、とのことでしたが
新宿西口のスポーツランドで稼動しているのを見たことがあります
セガが単品輸入したのでしょうか?


素晴らしい作品が作り上げられた(無許諾品だけど)
PACC.jpg


Eduardo Mello氏は現在ドンキーコングの忠実移植に心血を注いでいます
これは同時開発のSuper Game Moduleという拡張アタッチメントが必要となる無駄に凝ったもの
本当に馬鹿ですね(褒め言葉として)

スポンサーサイト

テーマ : ゲーム雑記
ジャンル : ゲーム

tag : ColecoVision パチモノ PAC-MAN

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tumaguro

Author:tumaguro

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード