スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニンテンドー無理矢理3DS

ニンテンドー3DSへの物欲はないのですが

さすがに3Dの見え方には興味があるので

ヤマダ電機のデモ機を一通り眺めてきました

何というか、思っていた以上にちゃちい

そして、ソフトに関しては思っていた通りの無理矢理3D化オンパレード

リッジレーサーのロードは本当に長かった

今後、発売するタイトルに余裕が出てくる頃には

8bit時代の3Dゲームの詰め合わせなど出てくるのでしょうか?

そうは言っても、そのタイトルがなかなか思い出せませんが

任天堂とスクウェアとセガくらい?

レイトン教授アニメの潔いペラペラ3Dを見て思いました

無理にゴテゴテとした奥行きをだす方向よりも

ハーフミラータイプのアーケードゲーム移植に最適なんじゃないかって

アップライト筐体スペースインベーダーのあの浮きあがる感じ

ワイバーンF-0、イグジーザスなど

当時の無駄な立体感ゲームの移植と思えば"無理矢理"ではなくなります

まあ、無理矢理でもいいんです

ザビガ、アーガス、エクイテス、ゲイングランド、バーニンラバー(笑)

立体化したらどうなるのか見てみたい

もちろんQバート、ティップタップ、フューチャースパイなんかもね

無粋かな?
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tumaguro

Author:tumaguro

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。