スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC DUAL (旧) の拡張音源対応改造がうまくいかない

FC NEW DUAL で検索して来る方には申し訳ないですが
NEW DUAL を購入する予定は全くありません

そのかわりにNEWじゃないのは二つあるので
ひとつを拡張音源対応改造してみようと思いました

でも、全く役に立たない記事となっていますので
参考までにどうぞ


一般的に拡張音源未対応互換機改造方法は
本体の音声出力ラインを横取りバイパスして
ファミコンの45pin(Sound IN)に引き回す方法

図解もあってわかりやすいのは以下のページ
ファミレータ改造

FC DUALの場合でやっかいなのは
1.付属の変換コネクタにも細工を施さなければならないこと
2.NESカートリッジも使えるようにしなければならないこと

NESカートリッジを使う予定が無い場合は比較的単純

という前提で実際改造してみたのですが
どうも、上手いこといかない

とりあえずやってみたことは以下のとおり

ひっくり返して開けてみます
FCDK01.jpg
FCDK02.jpg

右上の鼻くそがNES部分
FCDK05.jpg

音声の出力は左の方にぐるっと回っているようです
FCDK34.jpg

ラインを横取りするには左のコネクタを切るのが都合がよさそう
SOUNDは右から二番目



一旦、話は変わって、変換コネクタの方

開けると当然のごとく45,46pinには何もつながっていません

FCDK07.jpg

FCDK08.jpg


もう一度、話は変わって、NESのピンアサイン

3/25の記事で確認してもらえばわかると思いますが
16~20,51~55pinは拡張用で実際ほぼ使われてないと思われます(※未確認)
またFC DUALでは白く塗られているのでラインが追えません

だから、多分使っていないだろうという希望的観測で
この空いたピンのうち二つを利用させてもらうことにします

FCDK45.jpg

ちなみに後々NEO NESで確認したところ
微妙に埋まっている箇所(16,51,52pin)があったので
念のため、これらのピンは避けたほうが無難のようです
(結果的にたまたま使ってない場所でセーフだった)

NEONESK.jpg

今回はIN用にExp1の17pin
OUT用にExp3の19pinを使うことにします

FCDK09.jpg



本体側の改造

バイパス用にコネクタを切る

ここでNESカートリッジを使わない場合は
IN,OUTだけの単純接続でよいと思います
都合で一緒に切っちゃったVIDEOは元通りつないでおく

FCDK23.jpg

FCDK24.jpg

FCDK25.jpg

FCDK40.jpg

自分はNESを使いたい、というかそちらがメインなので
スライドスイッチで切り替えできるようにしました

FCDK17.jpg

FCDK20.jpg

FCDK35.jpg

FCDK36.jpg


これでOKと思いきや
音のバランスやスイッチを切ったとき(拡張非対応)の状態が変です

面倒だったのでスイッチオフ時に
SOUNDラインとFC INラインを完全に遮断していなかったのが原因?
FC OUTとはつながっていないはずなのに
かすかに拡張音源の音色が流れてきます

では、ここも完全に切るようにしたら

・・・まだ何か変です

わからん



いろいろ引き回しを付け替えて試した結果

これで十分と思った状態がこれでした

FCDK41.jpg

FCDK42.jpg

FC OUTのラインを本体側のSOUNDラインにのせるだけ

これが正しいのか全くわかりません
NES使用時にも拡張音源ソフトでも音は適度に鳴っています

いずれの改造についても
試される場合にはくれぐれも自己責任でお願いします




その他、気になったのはギミックでひどくノイズがのるところ
しかしこれ純正本体でもノイジーだったんですね

拡張の音声を抑えるとノイズも軽減しますが
どっちをとればいいのか悩むところ
調整用半固定は5kくらいがいいかと思います

FCDK32.jpg

FCDK33.jpg


以下の比較動画は拡張音源を抑えすぎてしまったようです
改めて聞いてみると音が小さい

ところどころでBGMがもたつくようなのはエンコが悪いのかも

スポンサーサイト

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

tag : ファミコン パチモノ スーパーファミコン NES 改造 互換機

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tumaguro

Author:tumaguro

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。